• 福知山の「スタジオファーム」はライブハウス、音楽練習スタジオ、レッスン、ダイニングバー「スピゴーラ」を兼ね備えたアットホームなお店です

    昨夜は

    でした♪

    この1カ月は エルコワのレコ発ライブのリハーサルが どうしても外せない中 引き受けてしまった このピアノトリオ 料金も2500円というプロ仕様 ピアノの加藤友彦がプロなんで いいんですが ベースを弾く僕にはプレッシャーでした
    で せめて暗譜して一生懸命をアピールして 挑もうと練習してたら覚えてしまって 譜面を見ながらやるよりもはるかに周りの音が聴こえて正解でした ♪
    セットリストは
    ◼️1st
    1.cake walk
    オスカーピーターソンの演奏を元に
    いきなりのfast swing ♪ この曲の出来が
    この日の演奏のカギを握る重要なポイントでした 結果は まあまあセーフ♪
    2.いつか王子様が
    そこで気を良くして ジャズワルツですね
    気持ちよく演奏してたんですよ そしたら
    ピアノが4拍子に変わってますやん えっ!!
    うわ 危ない事するな と思いましたが何とか
    修正 これ演奏中の事ですから で ピアノはニヤニヤしながら もうどこで拍子が変わるかヒヤヒヤしながら終了
    3.un poco loco
    これはバドパウエルのアフロキューバンな感じの曲ですが テーマが終わったらすぐベースソロを弾いてくれという注文 笑 心の中でクッソ〜と思いながら 笑顔で「いいよ」としか言えませんよこの状況 笑
    4.moanin
    これは ゆったりとしてるので 演奏はもちろん難しいんですが危険度は まあまあでした ♪
    5.Rain Falling,No Cab
    これはねー ユニゾンがあったりして苦労しました 練習の割に弾けませんでしたがピアノソロ中でのトラップはなく なんとか着地 笑
    6.Poor butterfly
    この曲は ミディアムスローですが テーマが
    覚えにくいメロディでしたね スローなので
    着地成功 ♪
    7.calypso
    これは ラテン系ですがキーがC セントトーマスとゴッチャになりそうになりました 笑
    8.autumn leaves
    これは 王子様とは逆にひょっとして途中でワルツになったりするのかな?と勘ぐりながらやってましたが 普通に着地 あっ僕がソロの順番を間違えてたらしですが 笑
    ◼️2st
    1.love letter
    これは 素晴らしいピアノのルバートから入る
    美しいバラッドです 涙が出てきましたホント
    2.bouncing with bud
    またバドパウエルですが キース風ということで
    まだ身近に感じました♪
    3.don’t get around much anymore
    これね〜 Cでいいのに わざわざD♭でやります?
    しかもテーマをベースで…って またクッソ〜の
    「いいよ」ですわ 笑
    4.simply bop
    ミシェルペトルチアーニの今日一番のFAST SWING 正直言って ワンコーラスだけ僕どっか行ってました 帰りましたけど 笑
    5.rachid
    ミシェルペトルチアーニのワルツ
    この日は ベースソロは あって5曲くらいのはずが ほとんどやってますやん 先に言うといて〜
    おかげで中途半端なソロになりました 笑
    6.everything happens to me
    曲が多いので この辺りから僕の集中力が落ちてきましたね
    7.Shiny stocking
    ミディアムスイングで目を覚ましました〜♪
    8.satin doll
    最後は これ 僕にとって終了の鐘に聞こえました
    ◼️ac
    ・C jam blues
    アンコールにお応えしたんですが 意外とCのブルースってやらないので 今後の課題にしますわ
    この日のライブの為に機走し僕にベースを弾かせてくれた兄の尚彦くん感謝します&
    お疲れ様でした ♪
    たくさんのお越し 誠にありがとうございました
    ピアニスト加藤友彦をよろしくお願い申し上げます。よう考えたら僕の娘と同い年でした
    ちゃんちゃん ♪

    via PressSync



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です